合同会社ABIS [ エイビス ] | 北海道

北海道の大自然と共に、安全な食の未来を支える

合同会社ABIS[エイビス]畜産農家様向け動物用医薬品の研究・開発
合同会社ABIS[エイビス]北海道の畜産農家_養鶏
合同会社ABIS[エイビス]養牛に対する化学物質に頼らない疾病管理や衛生管理
合同会社ABIS[エイビス]生体由来の免疫賦活剤や自然物を利用した健康補助剤を開発
合同会社ABIS[エイビス]畜産衛生や動物衛生に興味のある方、化学物質に頼らない畜産物生産者等が疾病治療の目的で利用
合同会社ABIS[エイビス]搾乳牛に対する化学物質に頼らない疾病管理や衛生管理
合同会社ABIS[エイビス]養鶏、養豚、養牛、搾乳牛、養魚農家で食品衛生・残留問題その他、食品衛生に興味がある方向けサービス
合同会社ABIS[エイビス]動物用医薬品や健康補助剤を正しく使用するための手助け(診断やコンサルティング)を並行的に実施
合同会社ABIS[エイビス]安全で持続可能な畜産物供給の鍵となる免疫賦活剤の開発・供給
合同会社ABIS[エイビス]のサービス

北海道の畜産農家様へ

合同会社ABIS[エイビス]による動物用医薬品の製造・販売、又は動物用健康補助剤の製造・販売

安心、安全、健康な畜産運営を目標に、生産者の生活と家畜の命を守る事業を目指します。更に、人の営みに関わる全ての動物の健康に寄与する事業を目指します。

我々の事業理念の根幹は、生産物である畜産動物に対する“化学物質に頼らない疾病管理や衛生管理”を実現するシーズの創出であり、且つ、それを消費する全ての動物の健康寄与を実現させることです。そのために、生体由来の免疫賦活剤や自然物を利用した健康補助剤を提供するだけでなく、正しく使用するための手助け(診断やコンサルティング)を並行的に実施することで、真の動物衛生に寄与していきたいと考えています。

FOR ANIMALS
搾乳牛農家様への医薬品、健康補助剤の提供
養豚農家様への医薬品、健康補助剤の提供
養鶏農家様への医薬品、健康補助剤の提供
養魚農家様への医薬品、健康補助剤の提供
養牛農家様への医薬品、健康補助剤の提供
北海道恵庭市のエイビスによる、搾乳牛農家様への医薬品、健康補助剤の提供
北海道恵庭市のエイビスによる、養豚農家様への医薬品、健康補助剤の提供
北海道恵庭市のエイビスによる、養鶏農家様への医薬品、健康補助剤の提供
北海道恵庭市のエイビスによる、養魚農家様への医薬品、健康補助剤の提供
北海道恵庭市のエイビスによる、養牛農家様への医薬品、健康補助剤の提供
CONCEPT_合同会社ABIS[エイビス]のコンセプト

合同会社ABIS[エイビス]は、北海道と共に、世界をも見据えた製剤開発を行ってまいります。

「まじめ」な畜産物を提供したいという生産者と、「まじめ」な食品を消費者に届けたいという加工流通者と、「まじめ」な食品を手に入れたいという消費者は、それぞれの思いつく範囲の行動を開始しています。

生産者は化学物質に頼らずに生産性を維持するため、病原性微生物の薬剤感受性や、生産現場では種々の病原体に対する抗体価を検査し、農薬や、抗生物質やワクチンの適所かつ適量の使用をめざす動きが、ここ十数年で広まってきました。

産業動物では安全性ならびに効果の問題で、ワクチン等による予防する時代へと変わりつつあります。

産業動物では安全性ならびに効果の問題で、抗生物質の使用は徐々に低下し、本当に治療が必要な個体のみ注射で対応し、ワクチン等による予防する時代へと変わりつつあります。また、効果はマイルドですが整腸剤、納豆菌、漢方、乳酸菌のようなものが台頭してきているのも事実であり、生産者は化学物質に頼らず安全な食品を継続的に生産するため技術・資材を求める時代になってきています。

食品の安全性を目指すには、微生物汚染を軽減するだけでは十分ではありません。消費者の健康を損なうことなく、且つ、生産者・加工業者に対する消費者の信頼を獲得できるよう、消費者の視点に立った事業とすることを第一コンセプトとします。このような環境の変化から考え、植物等を使った治療・予防・健康補助は非常に貴重であると考えます。更に、生体由来物質である免疫賦活成分等を植物で作出させ、経口投与できる製剤を開発します。これら経口ルートで投与可能な製品は安全性も高く、医療器具等の使用削減にも役立つと考えます。我々は対象動物種を産業動物へ展開し、道内生産者は勿論、世界をも見据えた製剤開発を目指しています。

動物用の検査キット開発

主に畜産生産現場における疾病や衛生管理に役立つ検査診断薬を構築し、健全な生産現場の運営サポートいたします。

動物用医薬品の薬事業務コンサルタント

「GCP省令」、「GPSP省令」及び「GLP省令」に基づき、家畜用(鶏・豚・牛・淡水魚・海水魚)から、ペット用(犬・猫)医薬品、医薬部外品まで、新薬を動物やオーナーに届けるためのサポートをさせていただきます。また、農場の衛生向上・生産性向上・経営安定化を支援いたします。

COMPANY_合同会社ABIS[エイビス]の会社概要

合同会社ABIS[エイビス]は、北海道の大自然と共に安全な食の未来を支える

社名 合同会社 ABIS [ エイビス ]
代表社員 久保一弘
連絡先
FAX
0123-21-9346
住所 〒061-1374
北海道恵庭市恵み野北3丁目1−1
恵庭リサーチ・ビジネスパークE-106

CONTACT_合同会社ABIS[エイビス]へのお問い合わせはこちらから

動物臨床検査、健康補助剤、検査キット開発、医薬品薬事業務コンサルティングのご質問について、 お気軽にお問合せください。
専門のコンサルタントによる各種解決方法をご提案させていただきます。

TEL_合同会社ABIS[エイビス]の電話番号
0123-21-9345
FAX_合同会社ABIS[エイビス]のFAX番号
0123-21-9346
お問い合わせフォームへ
合同会社ABIS合同会社ABIS[エイビス]の事業理念の根幹は、生産物である畜産動物に対する“化学物質に頼らない疾病管理や衛生管理”を実現するシーズの創出であり、且つ、それを消費する全ての動物の健康寄与を実現させること